「目の前の一皿からできる社会変革」in熊本

地図を読み込んでいます・・・

日付
2013年8月25日 (日)
1:30 PM - 4:30 PM

会場
あいぽーと

カテゴリー No Categories


熊本代替療法研究会主催 8月講演会

日時 8月25日(日)
時間 13時開場13時半開演 16時半終了予定
場所 あいぽーと 大会議室
定員 100名
参加費 1000円

演題
「目の前の一皿からできる社会変革」
講師 料理勉強家 サトケン

同時に映画上映をいたします。
監督の鈴木七沖氏も来場します。
映画の詳細は、以下の通りです。

◆サトケンプロフィール
10年以上身を置いた先端の広告業界での中枢的仕事から一転、 自然食の宿の先駆け
である岡山の民宿「百姓屋敷わら」にて食養、東洋医学、 哲学を修めた船越康弘氏
のもとで修行しながら学び、 現在は「本来の自分に還る」をコンセプトに、人生相
談・飲食業・ 断食アドバイス・講演・イベント・各種プロデュースなど、「食・
健・美」を中心としたトータルライフコーディネーターとして幅広く活動。2012年11
月のサンマーク出版『いのちの輝き発見セミナー’12年秋 「いま、食べるというこ
と」』のドキュメンタリー映像作品『「食べること」で見えてくるもの』にも出演。
その活動を通じて関わった人達から「自分を取り戻した」「やりたかったことを思い
出した」「やっと生まれ変われた」などのコメント多数。
公式HP http://ta-ki-bi.jp/
◆映画の解説文
ドキュメンタリー映像作品『「食べること」で見えてくるもの』概要
【タイトル】
『「食べること」で見えてくるもの』
【企画・構成・監督】
鈴木七沖(サンマーク出版)
【撮影・編集】
谷忠彦(ペンギンフィルム)
【出演】
サトケン、秋田稲美、永山久夫、森美智代
【詳細】
全編60分・DVD仕様(16:9)・ハイビジョンカラー作品
【制作・配給】
サンマーク出版

【内容】
「朝食はいらないよ」「お昼はささっとワンコインで」「今日の晩御飯は何にす
る?」。日常生活の中であたりまえのようにささやかられている言葉ですが、私たち
はいつから食事を選べる暮らしを始め、生きていくためのただの行為にしてしまった
のでしょうか。この作品のテーマは「食べること」。それは、「少食がいい、大食は
悪い」という観点からではなく、あくまでも「食べること=生き方」という考えか
ら、4人の人物の活動や思いにクローズアップしてみました。出演者は4人。「料理
勉強家」を自称する大人気のサトケン。「本来の自分に還る」ことをテーマに活動し
ているからこそ、「みんなで食べる」ことにも思いを馳せています。女性起業家を支
援したり、走ることを通じた新しいコミュニケーションを模索したりしている秋田稲
美さんは、「食場」という食事の場を大切にしてきました。NHK大河ドラマの食事考
証や戦国武将が食べていた食事の再現などで活躍されている永山久夫さんは、徳川家
康が当時食べていた料理を再現していただきながら、日本が大切にしてきた「和食」
について語っています。1日1食しかもたった50キロカロリーの青汁だけで18年
間も生きてきた鍼灸師・森美智代さんには、「食べない」という生き方から見えてき
たものを語っていただきました。4人4通りの「食べること」から何が見えてくるで
しょう。
映画のサイトは
https://www.sunmark.co.jp/seminar_event/details.php?seminar_cd=2012110300
です。
スクロールすると、紹介映像がありますので、合わせてご覧ください。

お申し込み:

http://www.am096.net/index.php?%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B

Share (facebook)