【山梨】重ね煮料理教室~基礎編~

地図が利用できません

日付
2019年8月25日 (日)
9:30 AM - 2:00 PM

カテゴリー No Categories


サトケンがまた山梨に来てくれます。

今度は重ね煮教室。

ひとつのお鍋の中で野菜が調和していきとびきりおいしくなります。
野菜のおいしさが凝縮され、ダシいらず♪
そしてその重ね煮をいろんな料理にアレンジできます。
パワフルなサトケンと、おいしい重ね煮を作って
体のエネルギーを高めましょう!
食材の甘味と旨味を最大限に引き出し、野菜だけでもダシいらずの料理が作れ、食べると身体エネルギーを高めて調和させる料理法!

■重ね煮の紹介
野菜の調理法は生・蒸す・焼く・煮る・揚げるなどいろいろあります。
中でもとびきり美味しく野菜を食べられる調理法のひとつが「重ね煮」です。
重ね煮は野菜の繊維をこわさないように切り、陰陽論の教えを活かし、成長パワー(上に伸びる力と下に伸びる力)が活かされるよう重ね、水を一滴も加えず野菜が持つ水分だけでじっくりと蒸し煮する調理法です。

ひとつのお鍋の中で野菜同士が調和すると「こんなに甘かったの!?」と
びっくりするほどの美味しさになります。
野菜のうま味が凝縮されるので、調理をする時にダシいらずで調味料もほんの少しで美味しいものになります。

■ 重ね煮の長所
1. とにかく野菜がとびきり美味しい!
2. 野菜がたくさん食べられる
3. 「重ね煮」を食べると体が喜ぶ(あなたも食べて実感してください)
4. 1種類の重ね煮が何種類もの料理にアレンジできる
5. 調味料の使用量が減る
6. 生ゴミが減る
7. 使用調理器具も少なく、狭いスペースでも調理可能。
8. 料理が楽しくなる!

◆ 参加者の感想◆

これはあくまで個人的な感想なのですが、それぞれの素材の持つ特徴が融け合って、 食べているのがにんじんなのか玉ねぎなのかわからなくなる。けれど全部そこにある!という不思議なもの。
そして他の参加者の方も言っておられましたが、自分で調理して(今回は野菜を切っただけですけど)しっかり引き出した素材の旨みと力を「いただく」と、少量でも十分満ち足りる。
本気で作ること、食べることに向き合えば、自然環境や食糧事情が大きく変えられる、すなわちわたしたち自身が変われる、希望が生まるんじゃないかな。
食事を考えることはすぐにできる身近なことですから。野菜にていねいに向き合う―ということは、そのまま日々の祈りに通じることでもあって、日々のお料理でもできる、と思いマス。 (東京都 R.K.さん )

出汁も調味料も使わないで、どんな味になるのかしら~?と思っていたけど、食べてみてビックリ&感動~
出汁を使わなくても、お味噌汁ってこんなにおいしいんだ~!
これを食べたら一生お腹が空かないんじゃないかとまで思ってしまった。
そのくらい感動しました。 いい時間でした~! 出会いに感謝!
(東京都 A.Y.さん )

どうぞ、パワフルなサトケンに会って、素材の味をかみしめながらおいしい食事をしましょう。
なにより、私はサトケンとする「いただきます」「ごちそうさまでした」が大好きです!!(これは、参加した人にしかわからない♪サトケンがいいこと言ってくれるんです!!)

持ち物;包丁、まな板、他(詳細は後日お伝えします)
メニュー;重ね煮そばサラダ、重ね煮ポテトサラダ、重ね煮豆腐ハンバーグ、重ね煮の味噌汁
参加費;5000円
お申込;こまつFBメッセージに連絡してください( https://www.facebook.com/hiromi.komatsu.35

Share (facebook)