【東京】映画『サティシュの学校』上映&サトケントーク@祖師ヶ谷大蔵

地図が利用できません

日付
2019年9月19日 (木)
12:00 AM

カテゴリー No Categories


9月19日(木)に、佐藤 研一(サトケン)さんにお越し頂いて、
「サティシュの学校 — みんな、特別なアーティスト」の上映会&シェア会を企画しています。
予告映像: https://www.youtube.com/watch?v=pztf1jKJuu4
◆午前の部は10時~13時半
◆夜の部は19時~22時

各回とも定員10名ほど
会場は、祖師ヶ谷大蔵のグリーンサロン鍼灸院( https://acupuncture.midorin.net/ )

映画をみんなで見て、サトケンさんに「シューマッハ・カレッジ」に参加したときのお話をシェアしていただいて、その後みんなでランチ(夕飯)を頂きながら、またいろいろと語り合いたいと思っています。

お食事はサトケンさんに習った重ね煮を使ったお料理か、アーユルヴェーダカレーにするか、あるいは、ミキを使った発酵料理もいいかなーと、いま、いろいろ思案中。

いずれにしても、私一人では無理なので、どなたかお料理好きの人に手伝ってもらって、ご用意いさせていただく予定です。

もともと決して器用ではない私なのですが、鍼灸師となり、とても細い鍼と艾を使って、指先の感覚に意識を集中しながら施術させてもらうようになり、自分の手をとても大事にするようになり、アーユルヴェーダ的な生活を取り入れているのもあり、気が付いたら、生活全般にわたり、手を使うことがとっても増えている!!

そして、機械では決して再現する事ができない「手仕事」の柔らかさや精巧さや温もりみたいなものに、ものすごーく愛着を感じるようになりました。

少しでも、日本の当たり前の暮らしの中に「手仕事」が増えていくといいなーという思いと、「手間」を楽しむことで、日々の当たり前の暮らしが豊かになることを知って欲しいという思いもあり、また同じようなことに共感しあえる仲間が集う機会になれば良いな―という思いもあり、今回の企画をしてみました。

「暮らしそのものを楽しむこと」
「暮らしを自分らしくアートする事」
これらは、わたしたちのいのち(生命)を養う、「養生」の一番の基本だと思うのです。

ぜひ、自分たちのいのち(生命)をさらに輝かせるために、日常でできること、集まったメンバーでいろいろ語り合えればと思っています。

【お申込み】
イベントページなど詳細できあがりましたら、またお知らせしますが、参加希望の方は、堀内みどりにFBメッセージいただければ、お席確保しておきます。( https://www.facebook.com/midori.horiuchi.33

Share (facebook)