【東京】 重ね煮料理教室 基礎編

地図が利用できません

日付
2014年9月24日 (水)
11:00 AM - 2:30 PM

カテゴリー No Categories


【重ね煮料理教室基礎編】 

食材の甘味と旨味を最大限に引き出し、野菜だけでもダシいらずの料理が作れ、食べると身体エネルギーを高めて調和させる料理法! 

■ 美味しい自然食の実践:
とびきり美味しく野菜を食べられる調理法のひとつが「重ね煮」です。
重ね煮は野菜の繊維をこわさないように切り、陰陽論の教えを活かし、成長パワー(上に伸びる力と下に伸びる力)が活かされるよう重ね、水を一滴も加えず野菜が持つ水分だけでじっくりと蒸し煮する調理法です。
ひとつのお鍋の中で野菜同士が調和すると「こんなに甘かったの!?」とびっくりするほどの美味しさになります。
野菜のうま味が凝縮されるので、調理をする時にダシいらずで調味料もほんの少しで美味しいものになります。
家族の健康を考える皆さんに、ぜひ知っていただきたい料理法です。
■ 重ね煮の長所
1. とにかく野菜がとびきり美味しい!
2. 野菜がたくさん食べられる
3. 「重ね煮」を食べると体が喜ぶ(あなたも食べて実感してください)
4. 1種類の重ね煮が何種類もの料理にアレンジできる
5. 調味料の使用量が減る
6. 生ゴミが減る
7. 使用調理器具も少なく、狭いスペースでも調理可能。
8. 料理が楽しくなる!

◆ 参加者の感想◆
これはあくまで個人的な感想なのですが、それぞれの素材の持つ特徴が融け合って、 食べているのがにんじんなのか玉ねぎなのかわからなくなる。
けれど全部そこにある!という不思議なもの。
そして他の参加者の方も言っておられましたが、自分で調理して(今回は野菜を切っただけですけど)しっかり引き出した素材の旨みと力を「いただく」と、少量でも十分満ち足りる。
本気で作ること、食べることに向き合えば、自然環境や食糧事情が大きく変えられる、すなわちわたしたち自身が変われる、希望が生まるんじゃないかな。
食事を考えることはすぐにできる身近なことですから。
野菜にていねいに向き合う―ということは、そのまま日々の祈りに通じることでもあって、日々のお料理でもできる、と思いマス。 (東京都 R.K.さん )

出汁も調味料も使わないで、どんな味になるのかしら~?と思っていたけど、食べてみてビックリ&感動~ *:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。↑ 私の中は、こんな感じ。
出汁を使わなくても、お味噌汁ってこんなにおいしいんだ~!これを食べたら一生お腹が空かないんじゃないかとまで思ってしまった。
そのくらい感動しました。 いい時間でした~! 出会いに感謝!(東京都 A.Y.さん )

講師プロフィール:サトケン(佐藤研一)
【 本来の自分に還る】をコンセプトに、あらゆる人種・老若男女との関わり、あらゆる業界・ポジション職種の経験、青山の一等地で世界最先端のビジネスから、岡山の過疎地で山から木を切り出し、薪で風呂を沸かし、自然農で田んぼや畑を耕すことまで、豊富な人生経験をもとに事業を展開。
人生相談・料理教室・出張料理・ 断食アドバイス・呼吸法/瞑想法指導・講演(生き方、心理学、食事、健康、美容)・イベント・企業研修・各種プロデュースなど、「心・食・健・美」を中心としたトータルライフコーディネーターとして幅広く活動。
2012年サンマーク出版のドキュメンタリー映画 『「食べること」で見えてくるもの』 に出演。
映画 『「食べること」で見えてくるもの』紹介映像:http://www.youtube.com/watch?v=mFIT7qke_zc
その活動を通じて関わった人達から「自分を取り戻した」「やりたかったことを思い出した」「やっと生まれ変われた」などのコメント多数。

【開催概要】

日時:9月24日(水)11:00〜14:30

会場:東京大井町駅側 きゅりあん 調理講習室

参加費:5,000円

申込み・問合せ:内山永子までメッセージをくださいませ♡

https://www.facebook.com/eiko.uchiyama.3?fref=ts

Share (facebook)