【東京】12/4 サトケン重ね煮料理教室応用編+お話会と対話会

地図を読み込んでいます・・・

日付
2016年12月4日 (日)
10:00 AM - 2:00 PM

会場
貴船坂サロン

カテゴリー No Categories


12月4日(日)
第一部10:00〜14:00
第二部15:00〜18:00

重ね煮料理基礎編を修了した方向けの料理教室と
どなたでも参加できるお話会のお知らせです。
二部制ですので、お申し込みの際は
どちらかを指定して下記アドレスへお送りください。
このページのクリックだけでは正式申し込みになりませんのでご注意ください。

【開催概要】
*第一部* 
重ね煮料理応用編
10:00〜14:00
 講習+試食

おなじみ重ね煮料理の応用編。
冬の根菜の旨味を引き出す筑前煮と、
植物性だけでこくのある、
重ね煮グラタンを教わります。

お野菜はほとんど乱切りなので
とても簡単なのに、驚くほどおいしい。
秋冬の食卓に欠かせない
応用編の重ね煮をぜひ試してください。
「いろいろな調味料を使っていた
今までの筑前煮はなんだったんだろ」
と、きっと感じることでしょう。

■ 持ち物 :エプロン、ハンドタオル、包丁、まな板、筆記用具(任意)

■ 参加費: ¥5500円(当日お支払いください。おつりのないようにお願いいたします)

【重ね煮】
食材の甘味と旨味を最大限に引き出し、野菜だけでもダシいらずの料理が作れ、食べると身体エネルギーを高めて調和させる料理法です。

■ 美味しい自然食の実践:
とびきり美味しく野菜を食べられる調理法のひとつが「重ね煮」です。
重ね煮は野菜の繊維をこわさないように切り、陰陽論の教えを活かし、成長パワー(上に伸びる力と下に伸びる力)が活かされるよう重ね、水を一滴も加えず野菜が持つ水分だけでじっくりと蒸し煮する調理法です。
ひとつのお鍋の中で野菜同士が調和すると「こんなに甘かったの!?」とびっくりするほどの美味しさになります。
野菜のうま味が凝縮されるので、調理をする時にダシいらずで調味料もほんの少しで美味しいものになります。
家族の健康を考える皆さんに、ぜひ知っていただきたい料理法です。

■ 重ね煮の長所
1. とにかく野菜がとびきり美味しい
2. 野菜がたくさん食べられる
3. 「重ね煮」を食べると体が喜ぶ
4. 1種類の重ね煮が何種類もの料理にアレンジできる
5. 調味料の使用量が減る
6. 生ゴミが減る
7. 使用調理器具も少なく、狭いスペースでも調理可能。
8. 料理が楽しくなる

*第二部*
お話会と対話会
15:00〜18:00

みなさんにシェアしたい今年の気づきをお話しして、
みんなで対話していただきます。
●「大切に思うことを大切にすること」
〜今年の旅で心に響いたお話 by サトケン
●「ほんとの自由ってなんだろう」
〜家族を見送って感じた自由な生き方 by 山上晴美(はるみん)
参加費 3,000円(当日お支払いください)

18:00〜20:00
「ミニ懇親会」
自由参加 無料
差し入れ歓迎(^-^)/

☆第一部と第二部に参加の方は割引価格8,000円になります。

■ 場所: 貴船坂サロン(都営浅草線西馬込駅6分)
    お申し込みの方に詳細お知らせします。

■申し込みは2つ
1 メール連絡
・12/4 第一部参加
・12/4 第二部参加
・12/4 全参加
どれかを選択して

・お名前
・携帯電話番号
・当日連絡の取れるメールアドレスを書いて
yharumi7☆gmail.com 山上まで
☆を@に変えてください
メールをお送りください。

2 申し込みフォームから
 こちらからどうぞ→申し込みフォーム

■料理指導お話 サトケン(佐藤研一)
人生創談家。(株)焚火代表取締役。
バックパッカーITベンチャー役員、田舎での農業。民宿業を経て、職業を決めないスタイルで「本来の自分に還る」「日常の行動を変えずに人生の質を上げる」をテーマに、体と心と魂に触れるさまざまな活動をしている。
2012年サンマーク出版のドキュメンタリー映画 『「食べること」で見えてくるもの』 に出演。

■オーガナイズ&お話 山上晴美
有限会社木颯舎
ブログ

Share (facebook)