【神奈川】冬野菜を使った重ね煮教室@茅ヶ崎♫

地図が利用できません

日付
2019年12月15日 (日)
10:30 AM - 2:30 PM

カテゴリー No Categories


冬野菜を使った重ね煮教室@茅ヶ崎♫

初めて参加の方も大丈夫です☆

重ね煮基礎編に続く第二弾は、
冬の根菜の旨味を引き出す筑前煮と、植物性だけでこくのある、
重ね煮グラタンを教わります。

お野菜はほとんど乱切りなので
とても簡単なのに、驚くほどおいしい。
クリスマスや正月にもぴったりの冬の食卓に欠かせない重ね煮をぜひ試してください♫
いろいろな調味料を使っていた
今までの筑前煮はなんだったんだろう!?と感じることでしょう(^^)

【重ね煮】
食材の甘味と旨味を最大限に引き出し、野菜だけでもダシいらずの料理が作れ、食べると身体エネルギーを高めて調和させる料理法です。

●美味しい自然食の実践
重ね煮は野菜の繊維をこわさないように切り、陰陽論の教えを活かし、成長パワー(上に伸びる力と下に伸びる力)が活かされるよう重ね、水を一滴も加えず野菜が持つ水分だけでじっくりと蒸し煮する調理法です。
ひとつのお鍋の中で野菜同士が調和すると「こんなに甘かったの!?」とびっくりするほどの美味しさになります。
野菜のうま味が凝縮されるので、調理をする時にダシいらずで調味料もほんの少しで美味しいものになります。

●重ね煮の長所
1. とにかく野菜がとびきり美味しい
2. 野菜がたくさん食べられる
3. 「重ね煮」を食べると体が喜ぶ
4. 1種類の重ね煮が何種類もの料理にアレンジできる
5. 調味料の使用量が減る
6. 生ゴミが減る
7. 使用調理器具も少なく、狭いスペースでも調理可能。
8. 料理が楽しくなる

講師
サトケン(佐藤研一)
【 本来の自分に還る】をコンセプトに、あらゆる人種・老若男女との関わり、あらゆる業界・ポジション職種の経験、青山の一等地で世界最先端のビジネスから、岡山の過疎地で山から木を切り出し、薪で風呂を沸かし、自然農で田んぼや畑を耕すことまで、豊富な人生経験をもとに事業を展開。
人生相談・料理教室・出張料理・ 断食アドバイス・呼吸法/瞑想法指導・講演(生き方、心理学、食事、健康、美容)・イベント・企業研修・各種プロデュースなど、「心・食・健・美」を中心としたライフアーティストとして幅広く活動。
2012年サンマーク出版のドキュメンタリー映画 『「食べること」で見えてくるもの』 に出演。
映画 『「食べること」で見えてくるもの』紹介映像: http://www.youtube.com/watch?v=mFIT7qke_zc

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
◇開催日時 12月15日(日)
10:30-14:30(10:00開場)
◇会場 「うみかぜテラス 」調理室(茅ヶ崎駅南口より徒歩15分、施設南側の野球場に無料駐車場あり)
◇参加費 6,000円(税込)
当日現金にてお支払いください。
◇定員 20名様
◇持ち物 エプロン、布巾二枚、包丁、まな板(薄いカッティングボード可)、筆記用具
◇お申込み 下記イベントページの参加ボタンを押してください
      https://www.facebook.com/events/1587891218014667/

Share (facebook)