マチュピチュ・ナスカ・クスコの旅with阪根博&サトケン

地図が利用できません

日付
2020年4月9日 (木) - 2020年4月18日 (土)
12:00 AM

カテゴリー No Categories


【マチュピチュ・ナスカ・クスコの旅 with 阪根博&サトケン】

催行決定!追加募集です☆
  ↓
 今回は、なんと!ペルーの天野博物館の阪根さん(なんと!の意味は文末のプロフィール参照。)が、がっつり日程を空けてガイドについて下さり、ボクもシークレットで特別な場所での瞑想や、阪根さんの講演の司会やファシリテートをしてきた経験から、世界史業界のタブーから宇宙のことに至るまで色んな話を引き出して皆さんに楽しんでいただこうと思っています☆
 さらに、日程が今年の11月からずれて来年4月になったことで、なんとベストシーズンにも当たってしまいました!ラッキ~♪

◆標高2400mを超える尾根に、忽然と現れる巨大な空中都市「マチュピチュ」で特別な体験を。
◆消滅の危機!空からしか全体像を把握できない「ナスカの地上絵」をセスナに乗って。
◆多くの神殿や宮殿にはインカ時代の石組みがそのまま使われている「地球のおへそ」。インカ帝国の首都、クスコ

これらを、マチュピチュには200回以上行っていて、世界中の不思議を知っている、ペルー天野博物館の阪根博さんのガイドで!おいしいペルー料理を堪能しながら!

ピンと来たら、千載一遇のチャンスです(^_-)-☆
魂が震える旅をご一緒しましょーー(^o^)/

【阪根博&サトケンと行くペルー2020】

◆日程(日本時間)
2020年4月 9日(日本発)
2020年4月18日(日本着)

◆定員20名
最少催行人数10名

◆ツアー代金
3,800ドル(USドル建て)

※シングルの部屋をご希望の方の追加料金は7泊で380ドルになります。

※航空券は各自手配をお願いします。
(到着・出発時間の目安や代理店に頼む場合については、文末に詳しく記載しました。)

◎ツアー代金に含まれるもの
・リマ~クスコ~リマの往復航空券
・日程に記載のあるホテルでの宿泊(ツイン部屋に二人でお泊りの場合)(朝食付き)
 ※朝食は出発時間により、お取りいただけない場合もあります
・日程に記載のある 観光(車両・ガイド・列車チケット・バスチケット・入場券)
・日程に記載のある 食事(セットメニューとなります。お飲み物は含まれておりません)
・ナスカ空港発着のナスカ地上絵遊覧飛行
・阪根先生への謝礼
・現地アシスト。ドライバー・ウェイターへのチップ

◎ツアー代金に含まれないもの
・クレジットカードでお支払いの場合の5%追加手数料
・ドリンク
・日程に記載のないいかなるサービス
・個人出費
・国際線航空券
・国際線日本での空港までの往復交通費
・旅行保険
・空港とホテルでのポーターチップ
・アーリーチェックイン・レイトチェックアウト
・天候や天災、運行機関のトラブルなど不測の事態に起因する変更手配・追加費用

◆詳細の行程
旅程の一覧表がありますので、欲しい方はサトケンにご連絡ください。

1日目
夕:リマに到着 空港にてお出迎え、ホテルへ送迎
ホテル:マリエル(3つ星ホテル)

2日目
リマ
午前中は休憩
午後 市内の阪根さんおすすめレストランにて昼食
天野博物館見学 天野博物館にてペルー郷土料理
ホテル:マリエル(3つ星ホテル)

3日目
ホテルからリマ空港へ送迎
空路クスコへ向けて出発
クスコ市内へ移動してアルマス広場とコリカンチャ神殿を見学
昼: おにぎり弁当
郊外の要塞サクワイワマン要塞を見学
標高を下げるため、ウルバンバへ向けて出発
チェックイン ホテルにて夕食
ホテル:カサ・アンディーナ・プレミアム(4つ星ホテル)

4日目
オリャンタイタンボ駅へ移動
列車でマチュピチュ村まで移動
早朝の混載バスで遺跡入口まで移動
遺跡を阪根先生のご案内で見学
マチュピチュ村へ戻り、村内のレストランで昼食
列車の時間まで自由時間(お買い物)
オリャンタイタンボ駅まで移動
クスコ市内のホテルへ移動
レストランにて夕食
ホテル: ロス・ポルタレス・クスコ (3つ星ホテル)

5日目
クスコ空港へ移動
空路リマへ移動
一路南下し、ナスカへと向かいます
道中で阪根先生おすすめのお店でのランチ
ホテルにて夕食
ホテル: ナスカ・ラインズ (3つ星ホテル)

6日目
午前 ナスカ地上絵遊覧飛行
午後 市内のレストランで昼食
午後 ナスカ地上絵を空からの次は陸からも見学
夕食はスペシャルなペルーの郷土料理をお楽しみください
ホテル : ナスカ・ラインズ (3つ星ホテル)

7日目
午前 ナスカの見どころへご案内
陸路北上し、海岸リゾート・パラカスへ移動します
午後道中またはパラカスにて昼食
リゾートホテルでリラックス
夕食の後天気が良ければ阪根先生の南天の星空解説
ホテル:ダブル・トゥリー・ヒルトン(5つ星ホテル)

8日目
午前 埠頭移動
朝:ホテル バジェスタス島ボートツアー
お昼までホテルで休憩
午後パラカス海岸のレストランにて昼食
一路リマへ戻ります お別れ夕食会
リマ空港へ送迎

9日目
リマ 北米経由地 北米経由地
国際線

10日目
お疲れ様でした

◆阪根 博さんプロフィール
 1948年東京生まれ
 日本人が海外で設立した唯一の博物館 天野博物館の設立者である日本のインディ・ジョーンズ天野芳太郎氏の孫。
ペルーのアンデス文化研究、土器や織物の収集・研究で広く考古学界に知られている第一人者。とりわけチャンカイ文化に造詣が深く、自ら発掘調査にも携わり、この分野での研究に多大な功績を残している。
 近年は新大陸最古(約4800年前)の神殿「ラス・シクラス遺跡」を発見し各メディアに大きく取り上げられ世界的な注目を浴び、この模様は人気番組【世界ふしぎ発見!】で「緊急レポート ペルー・謎の遺跡シクラス アメリカ大陸最古の文明を追え!!」として大々的に日本で紹介された。アンデス考古学・アンデス文化に関する知識に加え、日本や旧大陸の歴史・文化に対する造詣も深い。圧倒的な知識に加え、難解な事例を分かりやすく説明できる技術と話術を持ち合わせ、ペルーと日本の意外な共通点やアンデスの食文化等を交えてのレクチャーは、聴く者にとって一生忘れられない宝物になること間違い無し。そのユーモアあふれるキャラクターも同氏の大きな魅力。
 阪根さんからは、「サトケン達が来るんなら、喜んで案内するよ!本当にうまいペルー料理も食わせるから楽しみにしてね!」とコメントを頂いています。 

◆お申込◆
下記メールアドレス宛に必要事項を記載してお申し込み後、お支払いください。

≪申込先≫
toizumi@andes-nippon.com

≪件名≫
【申込】阪根博&サトケンと行くペルー2020

≪本文≫
・フルネーム(パスポートと同じ表記のローマ字と、できれば漢字表記も)
・パスポート番号
・パスポート発行日
・パスポート有効期限
・生年月日
・メールアドレス(ご本人)
・電話番号(ご本人)
・緊急連絡番号(ご親族・ご友人など)
・お一人部屋ご希望か否か
・相部屋ご希望の方がいる場合にはその方のお名前

◆お支払

1月10日までに申込金として300ドル、その後は 3月8日までに残額のお支払いとなります。

・銀行口座
 銀行名 : Banco de Credito del Peru – Miami Agency
 銀行住所 : 121 Alhambra Plaza, Suite 1200, Coral Gables, FL 33134, USA
 ABAコード(全米銀行協会識別コード) : 067015355
 SWIFTコード : BCPLUS33
 口座名義名 : ANDES NIPPON TOURIST PERU S.A.C.
 ACCOUNT #(口座番号). : 201030010005114
 名義人住所 : Calle Mariano de los Santos 115, Oficina 302, San Isidro, Lima, Peru
 名義人電話番号 : +51-1-222-2952

・クレジットカードの場合には引き落とし同意書類へのご記入・ご署名をいただきますので
 クレジットカードの種類をお教え頂いたあと同意書類をメールにてお送り差し上げます。
 (Visa、Mastercard、Diners、American Expressのいずれかでお支払い可能です)

・ペイパル(PAYPAL)
 ペイパルでのお支払いの場合にはお客様のメールアドレスにご請求メールをお送りします。
 クレジットカードと同じく5%が追加となりますが、ペイパルであれば私共にクレジットカード番号を
 ご連絡頂く必要なくすべてご自身で手続きができますので、より安心のお支払い方法かと思います。
 ユーザーになる手続きもすぐ終わりますし、お持ちのクレジットカードをご利用できます。

◆キャンセルポリシー

1月10日の時点で催行可否を決定します。
その後1月11日以降はお一人あたり300ドルのキャンセルペナルティーが発生します。
その後2月7日以降はお一人あたり1000ドルのキャンセルペナルティーが発生します。
その後3月9日以降はお一人あたり2000ドルのキャンセルペナルティーが発生します。  
3月10日以降は返金不可となります(100%キャンセルペナルティー)

◆備考
日本国籍の方は観光だと90日以内はビザ不要。
旅券の必要残存期間 :入国時6ヵ月以上
旅券の未使用査証欄 :入国時5ページ以上

【航空券の手配、到着・出発時間目安について】

・主催代理店:
ANDES NIPPON TOURISUT PERU
戸泉(といずみ)さん
toizumi@andes-nippon.com
でも手配してくれますが、ペルー手配だと高くなる事も多いので、 
日本の旅行代理店もご紹介くださいました。

・南米パックブラジル旅行社
(南米への手配の老舗だそうです。)
菅野様
t-sugano@brasil.jp
※ペルーの戸泉から紹介を受けた旨ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

約20~30万円目安だそうです。

初日のリマは、4月9日夕方から夜にリマ空港に到着されるフライトでご用意ください。
到着フライトごとに1車両用意して、ホテルへお連れいたします。
フライトが何便に分かれるかにもよりますが、日本語ガイドが全フライトに確保できない場合には
英語ガイドになる可能性もございます。
9日の朝にご到着、または8日の夜にご到着でも送迎は含まれますので問題ありませんが、
ホテルは4月9日の午後3時以降のチェックインとなりますので、8日夜に到着される方は
ホテルが1泊追加で必要になります(目安は1泊1部屋で90ドル程度)

最終日は、夕食のあと空港へとお連れしますので、リマ空港出発は4月16日の夜11時以降が望ましいです。
それでも、午後7時に夕食スタート、早めに夕食を切り上げて空港へ移動しても空港着は
夜9時ごろになりますので、夜11時のフライトですとフライト2時間前でチェックインはギリギリになります。
夕食をとっていると間に合わないようなフライトの場合でも送迎は含まれますので問題ありませんが、
ガイドは日本語が確保できずに英語になる可能性もあります。
最終日はパラカスというリマから車で4時間ほどの町からリマに戻ってきますので、4月16日昼から夕方の
出発フライトですと間に合いません。早くても夜10時以降でないと間に合わない可能性が大きくなります。

※ご希望の方には、サトケンが行き帰り乗る便をお伝えします。

以上、何かご質問があれば、お気軽にお問い合わせくださ~い(^o^)/

Share (facebook)