初女さんの想いが生きる~お結び講座&写真家 尾崎さんとサトケン対談【湯河原】

地図が利用できません

日付
2019年2月1日 (金)
10:00 AM - 3:00 PM

カテゴリー No Categories


初女さんが旅立って4年目の春が来ます。2月1日は初女さんの命日。
初女さんの晩年を写真におさめてきた写真家 オザキマサキさんを滋賀からお呼びして、初女さんの暮らしの姿を知る写真集を公開。初女さんの想いをまた改めて感じる時間を創りました。そして、初女さんが料理教室を毎年してくれた ご縁の杜のダイニング結musubiにて、「氣愛のおむすび」を伝え続けているサトケンさんの おむすび講座も開催します♪
初女さんの想いを知る人が集まり、分かち合いすることによって、初女さんが目指した心の意志が、今を生きる私たちへと生かされていくのだと思います。
初女さんの一言一言、小さな行動の一つ一つの中に、気づきと喜びを感じれる場と時間。皆様と一緒に過ごせるのを楽しみにしています。

◇【佐藤 初女】
日本の福祉活動家、教育者。1992年より青森県の岩木山山麓に「森のイスキア」と称する悩みや問題を抱え込んだ人たちを受け入れ、痛みを分かち合う癒しの場を主宰。素朴な素材の味をそのままに頂く食の見直しにより、からだから心の問題も改善していくことができることを体現。おむすびや料理教室などで‘いのち’の大切さを伝え続けた。 2016年2月1日 逝去

◇【オザキ マサキ】
写真家 http://ozakimasaki.com/about/
1974年広島県呉市生まれ。 滋賀県高島市の山里で、自然の中で遊ぶ子どもたちや、小さな山村の日常など、言葉にならない 大切な何かを撮りつづけながら、 主にフィルムでのポートレートや家族写真の分野で活動している。初女さんの晩年を撮った彼の写真は初女さんの在り方を豊かに表現している。

◇【佐藤研一(通称:サトケン)】
ライフアーティスト。
自然食の先駆者である船越康弘氏を師と仰ぎ、古今東西の医学・健康法・美容法・心理学・運命論・座禅から瞑想法まで、幅広い知識とさらに深めた経験を元に活動。
聖地でのリトリートツアーや、料理教室、人生相談、断食アドバイス、マインドフルネス、講演、執筆など、日本全国のみならず、海外でも活動の幅を広げている。
コンセプトは「本来の自分に還る」「日常の中で人生の質を上げる」

■日時:2019年2月1日(金) 初女さんの命日
 10:00 挨拶・紹介
 10:30 サトケンお結び講座
 12:00 ランチ(おむすび&ご縁の杜の総菜)
 13:00 尾崎さん「初女さん写真集スライド」
      ~写真を見ながら想いの分かち合い
 13:50 尾崎さん&サトケンのダブル対談
 14:50 終了/15:00閉場

■参加費 ¥9000税込

■申込:ご縁の杜0465-64-0150へご予約ください。
    参加費のお振込先
     さがみ信用金庫 宮上支店 
普通 0048578
     ご縁の杜 株式会社
 
■場所:湯河原リトリート ご縁の杜 
~ダイニング結musubi~
    www.goennomori.jp
    神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6
    JR東海道線「湯河原駅」徒歩5分

■宿泊も承っています!
プラス¥15000税込にて1泊2食(夕食と朝食)でご用意できます。
・夕食・朝食ともに尾崎さん・サトケンさんと一緒です。
・翌朝は節分の日の出ツアーに行くこともできます(希望者)
・お部屋は男女別の相部屋となります。

Share (facebook)