講演 「食事で五感を研ぎ澄ます驚異的な方法」:第1回癒しと憩いフェア @伊東 サザンクロスリゾート

地図が利用できません

日付
2013年7月27日 (土)
12:00 AM

カテゴリー


詳細は後日UPします。

アンドルー・ワイル博士の翻訳で有名な、上野圭一(日本ホリスティック医学協会副会長)と、 伊東・サザンクロスリゾートのオーナー北村重憲の発案により、 サザンクロスリゾート内に、[癒しと憩いのライブラリー]が作られようとしています。

[癒し―健康と治癒][憩い―のんびり骨休め]の二つのテーマに特化して本を集めた、 私設図書館という試みです。
ホリスティック医学に深く関わり、自らの病院でもさまざまなトライアルをなさっている 帯津良一さん(帯津三敬病院名誉院長)も、発起人に加わっていらっしゃいます。
これから約1年をかけて、蔵書を集め、2013年7月のオープンを目指しています。

このライブラリーの開館に合わせて、同じく[癒し]と[憩い]をテーマに、 代替医療・ボディワーク・各種セラピーの専門家が集い、 ワークショップや講演、個人セッションを展開し、 たくさんの方達に、ホリスティックな健康のあり方を体験していただこう、と、 [癒しと憩いフェス(Healing & Relaxation)・第一回] が開催の運びとなりました。

2013年7月27日~28日の二日間、サザンクロスリゾートを会場に展開します。
27日には、帯津良一さんが、基調講演にいらしてくださいます。
講演テーマは、[トキメク生きかた・達者な死にかた]。
このテーマから感じていただけるように、[癒しと憩いフェス]は [ヒトとしてのすこやかな生・死・からだ・心・魂]を、共に学び、体験し、考えていこう、 という目的を持っています。
サザンクロスリゾートの協力で、1泊2食の宿泊プランが用意されますので、 遠方からお越しの方には、日常を離れた[体験の時間]を心ゆくまで味わっていただけます。
海と山に囲まれた、自然豊かな[伊豆]という場は、体験をさらに深めてくれるでしょう。
また、地元伊豆の方達には、[健康保養都市・伊東]のこれからの在り方についての、 さまざまなアイデアや提案を、ご提供いたします。

長期的な展開を視野に入れ、2013年のイベントを、[第1回]と銘打ちました。
回を重ね、ネットワークをひろげ、資金を充実させることで、 最終的には、伊豆に、セラピーセンターを開設し、 そこを訪れる方達に、質の高いワークやセッションを提供していきたいと考えております。
また、近々の展開としては、上野が、 [ヒーリングマップ伊豆]の出版を、提案しております。
このイベントを機に、伊豆でホリスティックなセラピーに携わる方達の情報を集め、 伊豆ならではのヒーリングスポットと共に、ご紹介する本の企画です。

Share (facebook)