【満員御礼】 第4回カエルプロジェクト 「自分センサーを使いこなす ボディーワーク編」

地図を読み込んでいます・・・

日付
2012年12月2日 (日)
10:00 AM - 4:00 PM

会場
こみゅにてぃぷらざ八潮 3階音楽室

カテゴリー


おなじみカエルプロジェクトも4回目を迎えました。今回はレギュラー講師サトケンにくわえて、ルーシーダットンインストラクターの山中暁子先生と3人のコラボレーションです。フォーカシングはボディワークとしても使うことができるという視点で、自分自身の感情を洋服のように脱ぎ着しながら、洋服をまとっている自分の中心を意識するプロセスを味わってもらえたらいいなと思っています。

というわけで、

第4回カエルプロジェクト
「自分センサーを使いこなす ボディーワーク編」
たとえば何が自分の体に合うのか、どんな選択をしたら心が喜ぶのか、日常の些細なことから人生の重大な決断にいたるまで、本来私たちは自分だけの羅針盤、すなわち自分センサーを持っている。

自分センサーを磨くと人生が変わる、
自分らしい選択ができるようになる。

そんな人生を生きたいなら、自分自身の感情と上手に付き合えるようになることが最初の一歩目。というわけで、今回のカエルプロジェクトはボディワークの手法を使って、自分自身の感情と上手に付き合うことをテーマに自分センサーを使いこなすヒントをお届けします。

【日時】
2012年12月2日(日)午前10時~午後4時

【会場&アクセス】
こみゅにてぃぷらざ八潮 3階音楽室

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000013100/hpg000013082.htm

・地図  http://asp.netmap.jp/map/2501811235.html
・アクセス
品川駅(JR京浜東北線・山手線・東海道線)下車、都営バス「東口(3番乗り場)」から「八潮パークタウン」行で約21分、「八潮南バス停」徒歩1分

【プログラム】
9:45  開場受付
10:00 開始 イントロダクション
10:10~11:20 白鳥澄江「心の仕組みを理解する」
11:30~12:30 昼食
12:30~14:45  山中暁子「Who is in あなたの中に誰がいますか?
15:00~16:00  サトケン「人の気持ちを感じ、心の風景を観るワーク」

【参加費】 3,900円(税込)
【持ち物】 ヨガマット、もしくはバスタオル
【定員】 13名 ※10/31現在、残席7名です。お早めにどうぞ。
【主催】 カエルプロジェクト
【お申込み方法】お名前・年齢・性別・ご連絡先電話番号を明記の上、件名に「自分センサーを使いこなす ボディーワーク編参加希望」と書いて、info@lutera.bizまでメールをください。折り返し詳細ご案内いたします。

【講師紹介】

◆山中暁子(やまなかあきこ)
massage studio dee131主宰 http://dee131.sub.jp/
PNI(精神神経免疫学(せいしんしんけいめんえきがく Psychoneuroimmunology)ボディメソッドコンダクター タイ古式マッサージアドバンスセラピスト ルーシーダットンインストラクター
思考からではなく細胞レベルからおこる瞑想を促すボ ディワーク、マッサージを実践・提供。

心理学科在学中に、職業的なセラピストよりも゛創造力とはなにか?゛のテーマに惹かれ、アーティストの 制作過程を撮影する記録ビデオの制作に携わる。記録 素材がテレビで使用されたのを契機に以後制作会社で 約8年、主にNHKやフジテレビのドキュメンタリーを制作。徐々に番組の内容よりも゛切り落とされた部分゛ に興味を抱き始める。 出産後初めて体験した゛生のリアリティー゛に深く感 じるところがあり制作会社を退社、そのインスピレーションを与えてくれたタイ古式マッサージを日本とチェンマイを行きしながら学び始めた。

その後助産院でのマッサージ実習と研修を経て、日本ではまだ珍し い精神神経免疫学(せいしんしんけいめんえきがく Psychoneuroimmunology:PNI)をボディワークに取り入れていたNY州認定マッサージセラピスト國分利江子氏に師事、解剖学・中医学・病体生理学などマッサージの基礎とフォーカシングを中心とした心理療法学んだ。

身体からおこる深い瞑想は心身の回復に著しい効果をあげ、現在緩和ケア科、子育て支援センター等の施設で のマッサージケアや講演を行う他、職業訓練校でのセ ラピスト養成に従事。独自のPNIボディメソッドを用い たマッサージセラピーやボディワークで心身症の方か ら、著名なアーティストまで幅広い層に支持されている。

◆佐藤研一(サトケン)
・株式会社焚火 代表取締役/トータルライフコーディネーター http://ta-ki-bi.jp/
・国境なき料理団 ミラクルコーディネーター
1971年生まれ。料理勉強家。

学生時代のアルバイトがきっかけで独学で料理を始める。
丸2年のバックパッカー生活でアジア・アフリカ・中東・ヨーロッパ・アメリカで25か国を回り、多様な視点と価値観を身に着け、「常識」という固定概念が外れ、「人と違いがあって当たり前」ということを叩き込まれる。その後広告業界へと進み、一個人のお教室から商店街のお店から一部上場企業、あらゆる学校・宗教法人、団体から官公庁まで電話や飛び込みで営業しながら多くの経営者や責任あるポストの方々に人生の先輩としての薫陶を受ける。

勤めていた会社の倒産を機に、業界内で2000年にインターネットを主軸とした広告代理店へと転職。一営業マンとして入社した当時は従業員10数名・年商5億円だった会社が5年後には従業員数200人超、年商100億円を超える成長を遂げる。当時世界最先端の広告事例を出し続けながらそこで営業の統括をし、採用の大半に関わり、多くの部署を立ち上げ、管理本部も含む20以上の全部署の責任者を歴任し、取締役に就任。同時に関連会社取締役、外資系大手とのジョイントベンチャーの立上げ・経営ボードメンバーも兼任する。
在職中に茅ヶ崎の海の近くに住み、裸足で海で過ごす中で大いなる自然とのつながりを感じ、足りないものを外に追い求めるのではなく、自分の中にあるものを探求することこそが、自分らしさを発揮し、大いなる自信が生まれ、深い安心感・充実感につながることを直感して確信にいたり、「本来の自分に還る」という今のミッションにつながる。

2009年役員任期満了とともに退職をし、そこから一転、自然食の宿の先駆けである、岡山の民宿「百姓屋敷わら」にて食養、東洋医学、哲学を修め、全国で講演活動もしている船越康弘氏 のもとで修行しながら古今東西の医学・健康法・美容法・心理学・運命論・座禅から瞑想法まで幅広く学び、副産物的に当初不摂生から高血圧・高コレステロール・脂肪肝・肝機能障害・メタボリックという、90キロ以上あった体が7ヶ月の丁稚奉公で23キロ体重が落ちて60キロ台になり、38歳にして体内もお医者様から「7ヶ月とは信じられない!20歳の身体だ!」と言われるまでに変貌。

現在は「本来の自分に還る」をコンセプトに、上記あらゆる人種・老若男女との関わり、あらゆる業界・ポジション職種の経験、青山の一等地で世界最先端のビジネスから、岡山の過疎地で山から木を切り出し、薪で風呂を沸かし、自然農で田んぼや畑を耕すことまで、豊富な人生経験をもとに事業を展開。
人生相談・出張料理・料理教室・ 断食アドバイス・講演・イベント・企業研修・各種プロデュースなど、「食・健・美」を中心としたトータルライフコーディネーターとして幅広く活動。
2012年11月のサンマーク出版『いのちの輝き発見セミナー’12年秋 「いま、食べるということ」』のドキュメンタリー映像作品『「食べること」で見えてくるもの』にも出演。
その活動を通じて関わった人達から「自分を取り戻した」「やりたかったことを思い出した」「やっと生まれ変われた」などのコメント多数。

◆白鳥澄江(しらとりすみえ)
時代の流れを読み、大地や風の声を聴く天性のシャーマン。サイコシンセシス(統合心理学)の国内草分けでもある伊藤雄二郎のもとで研鑽を積み、現在はサイコシンセシスとエネルギーワーク、認知行動療法等を統合した独自の成長メソッドCELを軸に講座や個人セッションなど幅広く活動。2011年3月11日の東日本大震災以後、ボランティアで関東を中心に子供たちの被曝ヒーリングを引き受けるかたわら、上手にストレスに対処しながら被曝の影響を減らすための心の持ち方や祈りの方法などを学ぶ「お母さんのための放射能と仲良く付き合う方法」「祈りの被曝ヒーリング勉強会」を各地で開催。JCELA理事、株式会社オフィス・ルテラムウ代表取締役
【公式HP】 http://lutera.biz/ 日本クリエイティブ・エネルギーロジック協会JCELA http://jcela.or.jp/

◆カエルプロジェクトとは
「本来の自分らしく生きる」という主旨に賛同したさまざまな分野のエキスパートがお届するコラボレーション企画です。カエルは、①還るheal ②変えるchange ③潜在意識からのギフトの象徴としてのカエルの3つ意味があります。

Share (facebook)