Dr.マイケル・マクブライドによる「変容の扉を開く」2Days リトリート・プログラム

地図が利用できません

日付
2014年2月1日 (土) - 2014年2月2日 (日)
10:00 AM - 4:00 PM

カテゴリー No Categories


Dr.マイケル・マクブライドによる
「変容の扉を開く」2Days リトリート・プログラム

  スペシャルコラボレーション with
国境なき料理団ミラクルコーディネーター サトケン

 

o-muroyama

 

        open a wing, and let’s live in your own life

        皆さん一人ひとりにとっての真実に光をあて
        翼を広げて自分の人生を生きたい、皆様へ

 

かつて、「アセンションというのは、みんなが愛し上手になるということよ。」と教えてくれた方がありました。

愛し愛されて生きること。

Retreat

思考、身体、心、魂、そして光の源とのつながり。

愛を生きる、調和のチカラに心開きませんか?

Dr.マイケルによる2日間のリトリートは、あなたの人生を変える「変容の扉」です。

 

日 時:

2月1日(土) 9:30開場 10:00開始 22:00就寝
2月2日(日) 9:00開始 16:00解散

*解散の時刻は前後することがございます。ご了承ください。

*最少催行人数8名。定員12名です。要予約。

*事前振込みをもちまして予約確定とさせていただきます。

会 場: 桜美林学園 伊豆高原クラブ

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-624omuroyama

最寄駅: 伊豆高原駅
(駅よりのバス送迎を検討しています。
お申込みの方には後ほどアレルギーや送迎についてのアンケートへのご回答をお願いいたします。)

 

参加費:101000円(1日昼夕食事代、1日宿泊費用、2日朝昼食事代込み)
SEスチューデント割引価格 80800円(1日宿泊、1日昼夕食事代、2日朝昼食事代込み)

*定員12名です。要予約。
*事前振込みをもって予約確定とさせていただきます。
*伊豆高原クラブには門限がございます。夜の10時には温泉終了、玄関も締まりますのでご注意ください。
*2日目終了のお時間は、会の流れによって多少前後する可能性がございますのでご了承ください。
*「SEスチューデント割引」とはトレーニングセミナー受講から一年間ご利用いただける割引きです。

 

内 容:

Dr.マイケルによるお話、グループセッションの他、参加者の需要に応じたワークを予定
サトケンさんによるランチ―感謝と光の波動食
2日間で扱う可能性のあるテーマは本来の自分を生きるための、パートナーシップ、インナーチャイルド、親子関係の癒しなど。
国境なき料理団ミラクルコーディネーター・サトケン(佐藤研一) プロフィール:

【本来の自分に還る】をコンセプトに、あらゆる人種・老若男女との関わり、
あらゆる業界・ポジション職種の経験。
青山の一等地で世界最先端のビジネスから、岡山の過疎地で山から木を切り出し、
薪で風呂を沸かし、自然農で田んぼや畑を耕すことまで、豊富な人生経験をもとに事業を展開している。

人生相談・料理教室・出張料理・ 断食アドバイス・呼吸法/瞑想法指導・講演(生き方、心理学、食事、
健康、美容)・イベント・企業研修・各種プロデュースなど、「心・食・健・美」を中心とした
トータルライフコーディネーターとして幅広く活躍している。

miraclelunch

 

お申し込みはコチラ

(他のイベントとまとめてお申込みいただけます)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*

<キャンセルポリシー>

グループセッションのキャンセル料金に関しましては以下のようになります。
・ご予約日の14日前から8日前までは20%になります。
・ご予約日の7日前から前日までは50%になります。
・ご予約日当日は料金の100%が発生いたします。
キャンセルの場合には上記キャンセル料金と事務手数料1050円をお引きして、
ご指定の口座に返金いたしますので、あらかじめご了承ください。

 

<<ちょこっとメモ>>

伊豆高原は豊かな自然と温泉で知られる土地です。
会場からは海を臨むことができ、お椀を伏せたような形の大室山がすぐ近くに美しい緑に覆われてあります。
大室山は標高580mの山頂に直径300mのすり鉢状の噴火口を持つ休火山です。
全山カヤにおおわれており、2月の第二日曜には、700年前から続く「山焼き」というダイナミックな行事が行われます。
約1kmの山頂の周囲を歩きながら、360度の大パノラマが楽しめます。
この他周辺の観光スポットには事欠きません。

遠方からお越しの方はリトリートの前後に宿を取られる方もいらっしゃるかと思います。
リトリートも周辺の大自然もぜひたっぷりとお楽しみください。

 

Share (facebook)